FC2ブログ

名古屋へ行ってました

fukkou.jpg

今日は復興していった様子の写真をUPします。
ぐちゃぐちゃになった物を全て処分し家の中から出しました。
畳をはずし、板もはずします。
まずは洗って乾燥させます。
ヘドロの様な泥たちの異様な匂いが漂います。

fukkou3_20110928214009.jpg
全てのふすまや障子たちもはずして洗って乾かします。
ふすまは全滅でした。
障子は流されたのか、足りなかったです。


fukkou4.jpg
かろうじて残った物を綺麗に洗って乾かします。
綺麗になったと思ったら後から後から細かい砂が出現します。
洗っては乾かし、また洗っては乾かしの繰り返しです。
細かい砂との戦いです。






26日~27日、新たなジャンルのお店にする準備の為に、地元名古屋に行ってきました。
おぐり旦那さんはメーカーの講習を受けてきました。
嫁は託児所の様子を見に行ってきました。
厨房用品のお店で必要なものを購入し、仕入れ業者との打ち合わせなど、
1泊2日の旅はとてもハードなスケジュールでした。

心配してくれた友と会いました。
10月にフィリピンへ帰ってしまうお友達にもなんとか会えました。

被災したのに元気だと驚かれました。
目が死んでないと・・・・
そりゃそうです。
落ち込んでばかりはいられません。
前を向かないと。
いつでも前向きに・・・
そして道は開けると信じて頑張ります☆

帰り道に、大内山出口で事故がありました。
足止め約1時間。

なんとか夜中に古座川に到着しました。




2人で留守番していた当家の子どもたちを心配して、
Eさんは頑張れよ!と子どもたちにお菓子とポケモンカードを届けてくれました☆
感謝!!
陶芸家Kさんはおうちまで、大丈夫か~?何かあったら言えよ~!と子どもたちを励ましてくれました☆
感謝!!
Y田さんは、なんと、当家の蛇口を新品に交換してくれていました!
帰ってきたらピカピカの蛇口になっていて驚きました☆
台所仕事もはかどりそうです☆

都会では考えられない優しさが、古座川にはあります。
人に恵まれ、苦しくとも頑張ろうと思えるのかも知れません♪

こんな状況でした

higai5.jpg
今日は襖屋さんが襖の寸法を測り、障子を張りに来てくれました。
この写真は浸水2日目、3日目くらいのものです。

家中の物は見るも無残にぐちゃぐちゃです。

名古屋へ帰ってしまおうか・・・
なんて思いもよぎりましたが、周りの人たちが一生懸命助けてくれて、そんな気持ちは吹き飛びました。
古座川町に移り住んで1年も経たないのに、こんな洗礼を受けてしまいましたが、
人って温かい。
それを感じさせてくれた人たちに感謝します。

被災後、毎日欠かさずお手伝いしてくれた、Y田さん。
ご自分も大変な状況なのに我が家を気にかけてお手伝いしてくれた、陶芸家Kさん。
センターも大変な状況の中、駆けつけて畳を運んでくれた、Yさん。
床下の泥出しを、汗だくで手伝ってくれた、T本さん。
ご自分も大変な中、お昼ご飯を持ってきてくれる優しいE本さん。
家族みんなでお手伝いしてくれたUさん一家。
移住の際お世話になった不動産屋Nさん。
同じ名古屋からのIターンのKさんは、炊飯器ごと夕食にカレーを持ってきていただきました。
冷蔵庫をすぐに貸してくれたH商店さん。

本当にいろいろな人たちに支えられました。

名古屋で我が家を心配してくださった、お友達。
おぐり嫁が若い時からお世話になっている人達。
身内の皆様。

小栗家はめげずに頑張ることに決めました。
着々と次のステップへ向けて動いています。
子どもたちも怖い思いも跳ね飛ばし、一生懸命おうちの復旧を手伝っています。

higai6.jpg


higai7.jpg




被害の写真はこのくらいにして、
次回からはどんどん復旧していく写真をUPしていきます。




ご心配お掛けしました。浸水被害から現在。

台風12号からしばらく経ちました。
ようやくPCの使用できる状況になった小栗家です。
ご心配してくださった皆様、ありがとうございました。
小栗家は猫たち含め無事です。
まずはどのような状況だったかUPしていきます。

あの日、夕方にはブログでUPしたとおりの状況でした。
小栗家の石垣何段目かまで川の水が溢れていました。
その前の台風のときに、経験があったので今回もたいしたことはないと油断していました。
夜11時頃だったでしょうか・・・
夜の10時にはおやすみなさいをする子どもたちが、バタバタと走ってきて、
「パパ、ママ!大変!水が玄関まで来てる~~~」と叫びました。
もうそろそろ寝てしまうようなまったりした時を過ごしていましたが、バッと飛び起き!
急いで確認。
玄関まできてました、水が・・・・・・!!

まずは大切なものを離れの2階へ運び出します。
停電し電気もつかなくなってしまい、常備していた懐中電灯片手に、
PC,貴重品、大切なもの、
何がなんだかわからない状況で全ての物が運べるはずもなく、ただ必死でした。

玄関までだった水があっという間に床上に。
そしてみるみるうちに私の体はすっかり水の中でした。
浮いてくる畳を生まれて初めて踏みました。
バランスのとりづらい中、頭の上に荷物を担ぎ家の海を歩き、離れへ向かいました。
涙も出ないものです。
必死ですから。
恐ろしさと、不安と、開き直って笑っちゃうくらいの状況でした。

家財道具がどんぶらこ、どんぶらこと家中を泳ぎます。
冷蔵庫もぷかぷか浮いて・・・・・・

次は猫です。
猫部屋まで家族4人で向かい、
子どもたちはきっと水の中で背伸びをしていたことでしょう。
大人の肩まで浸かってしまう状況でしたから・・・・・
旦那さんは娘と1つのゲージに猫を入れ、私は息子と1つのゲージに猫を入れ、
庭を進んでいきました。
息子は大変男らしかった!息子だって怖いはずなのに、
「大丈夫だよ!死なないからね!」と猫たちに言い聞かせながら進みます。
真っ暗で何も見えないので「ちょっと休憩しよう!」「次は段があるよ!」と声かけしながらようやく離れの2階へたどり着きました。
猫たちもパニック状態でした。

みんなずぶ濡れで2階の部屋。
幸い子どもたちの部屋なので子どもの物は無事でした。
小栗夫妻の物は一切合財流されました・・・・・・

濡れたまま、2階へつづく階段にどんどん水が迫ってきているのを眺めてました・・・・・
「2階も駄目になったら次は屋根しかない!」と決心し、
ぷかぷか浮いている冷蔵庫に向かい、缶ビールをとってきて、やけくそで飲みました。


子どもも、猫も、私も疲れとあきらめか、なるようになれ!と眠りにつきました。
旦那さんは一睡も出来なかったそうです。

翌日朝方には次第に水が引き、
この写真のような状態に・・・・
higai1.jpg
塀ごと崩れ落ちそうです。
元自衛隊の方が救援に来てくれました。
危ないのでロープでしばってくれています。
higai2
無残な玄関です・・・・泥だらけ
higai3.jpg
猫部屋です。



まだ撮った写真があります。
追々UPしていきます。

どうにかこうにか落ち着いてきた所です。
半分キャンプのような生活ですが・・・・
それでも落ち着いてきたほうです。

自分が被災するなんて思ってもみなかった。
自然の力は恐ろしいです。

川の氾濫

hannrann.jpg



これは夕方のおぐりの前の道です♪
ホントに今日は営業しなくてよかったです~
お客様居たら帰れなかったかも・・・・


明日の朝までに水がひいて営業できることを祈ります☆






ずっとおうちで時間があるので、購入した鹿肉をミンチにし、
手作りバンズを作って、
鹿肉バーガー食べました♪

こないだのカブトムシ捕り&稲刈

IMGP9131.jpg




先日、мさんに連れられてカブトムシ捕りに行ったおぐり長男。
貴重な稲刈り体験をしてきました~

見てください!
この真剣な眼差し♪





プロフィール

オグリ

Author:オグリ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
https://blog-imgs-35.fc2.com/i/n/a/inakaoguri/banner.gif
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR